やめて、ビア。  lyric/music : 中田‪凱也‬

もう直らないの 

人形が僕の目を逸らすんだ 

もう帰らないと 

残像が追いかけて来る 

 

ねえ どこに隠れているの 

すぐに見つけてやるぞ 

ほら笑い声が近くで 

零れているよ 

こうして一人になると 

ステージに立っているようで 

寂しいの 

早く夜にならないかな 

 

彼女は今頃何をしているんだろう 

笑い声が鐘の音と消えたんだ 

 

楽しかったな 

帰り道 ついて来た影 

又の日にはきっと 

いなくなっているんだろう 

ねえ ビア 

 

「ビア。あの影のことを知っている?」 

「残像。私の残像よ。」 

「よく聞こえないよ。」 

「いいのよ。」 

「ビア。こっちを向いて。今日はよく顔が見えないよ。」 

 

あれ まだ外は暗い 

もう眠くないよ 

何か変だな 

ビアは壊れていたし 

 

楽しみだな 

後ろには誰もいないよね 

どうしたの みんな今日は今朝のビアにそっくりだな 

楽しかったな 

また僕についてきた影 

昨日より明瞭だった 

そこにいるのは君なの 

ねえ ビア 

 

はは やったな もう痛いな 

今度は僕の番だぞ 

もう殴らないでよ